勉強

勉強って

勉強ってなんでしなくちゃいけなぃの?

私も、社会に出てから10年も経たないし、まだまだ知らないことばかり。

様々な理由で不登校になったり、元々学校に行かなくてもいいという考えを持ってたり、人それぞれ。

無理して学校に行かなくてもいい。

そんな考えが必ずしも正しいとは思わない。

単純な言葉で勉強することを辞めないでほしい。

『どうせ、わかんないから。

難しいよ。

私勉強得意じゃないから。』

それは、大人になっても同じ。

『私その仕事得意じゃないからできません。

苦手なんです。』

その一言で確かに苦手なことや嫌なことから開放されるかもしれない。

『一度やってみます。

努力します。』

その言葉を返してほしいと、誰もが思ってあなたに話しかけるんだ。

まずはやってみること。

それすらできない人は今まで何を学んできたのか、自らに問うべきだと私は思う。

仕事をする中で、したくない仕事もある。

新しいことをするのはやっぱりエネルギーがいるから。

でも、今まで自分が触れてこなかった仕事に触れることで新たな知識を得る。

そしてそのことについての自分の意見を文字にしてみる。

それでやっと、自分の知識、人に伝えられる情報となる。

そうなると、その分野において、自分の考えを自信を持って人に伝えることができるようになる。

そんなことが増えていったらどんなに素敵か。

そう思うと、新しいことができることに喜びすら感じられるようになる。

そして、新たなことを上手くできるかわからない自分に委ねてくれることへの感謝。

楽観主義者でも、悲観主義者でもない。

ただ目の前のことを自分のためにするだけ。

きっと、それが誰かのためになる。

そう思っていたいと、日々感じる。

自分自身が社会に出て仕事をしてみて、

何が大切で、どんな力が必要か。

それを教育に活かしていきたい。

もっと先を見据えて行動してほしいと、

そう思って、私は塾を始めました。

60 thoughts on “勉強って

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。