生き方

これからの生き方

こんな世の中が来るとは思っていなかった。

多くの人がそう思った。

親よりも上の世代の方ですらそう思っているのだから、そうなんだろう。

どんな仕事にしても、一つに絞ることの怖さを知った。

何か一つ、集中できるものがあればいい。

そう思っていたけれども、感染症に関わらず何が起こるかわからない中でリスクヘッジを行うためには間違いなく、”分散”が必要。

また、どのようなモノゴトにも”遊び”が必要である。

”遊び”というと、子どもが公園で遊んでいるイメージがあると思うが、工学用語にもある。

工学における遊び(あそび)とは、接合部などに設けられた隙間や緩みのこと。

引用元:Wikipedia

あそびのない機械は摩擦などにより摩耗し、元に戻らなくなり、壊れてしまう。

昔、すごくキャップの固いペンがあって。ばあちゃんに

「ふたの固いペンは、少し経つとすぐに外れちゃうくらい緩くなるよ。」と。

3日後、確かに力を入れなくても筆箱の中に入れているだけでキャップが外れるようになった。

ばあちゃんってすごいなと思った瞬間だった。

それは機械も人間も同じである。

ギチギチに組まれたスケジュールはストレスを与えてしまう。

何ごとも、遊びがなければ、壊れてしまうのである。

そして、その遊びの中には思わぬ成長があり、人生を楽しい方向へと導いてくれる。

毎日新しいことにチャレンジを。

毎日を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。