奨学金

奨学金を借りようとしているあなたへ

1年間、専門学校で教員と奨学金事務を兼務していましたが、そのときに理解したこと・感じたことをこちらにまとめさせていただきます。
ぜひ、奨学金を借りようかなと悩んでいる学生の方、保護者の方に再度考えていただきたい内容です。

奨学金とは

大学進学・専門学校への進学など、高校卒業後の進路は人生における重要な選択の一つです。
奨学金を貸与を受けて進学するのはとても一般的になっているようにも思います。

また、給付型奨学金の拡充などにより、高校の授業料だけでなく、大学・専門学校の授業料も免除対象となる方が増えてきました。確かに、教育の平等という面では、素晴らしい施策と思います。

奨学金と教育ローンの違いは?

 教育ローン奨学金
お金を返す人保護者学生
借り方一括毎月定額
※変更可能
金利1.70%0.160%(固定金利)
0.003%(見直し金利)
※1
利息の発生時期借り入れ翌月から卒業後から
※2

※1 令和2年5月に貸与終了した方の貸与率
※2 さらに進学などを行った場合は在学猶予を受けることが可能です

奨学金と教育ローンの最大の違いは、返済する人。

たとえば、住宅ローンを考えてみてください。
今、学生の自分が住宅ローンを組めるかというともちろん組めませんよね。
クレジットカードを作るにしても、必ず収入がある人にしかお金を貸してくれるひとはいません。
考えてみれば当たり前のこと。
返済をしてもらえるという保証がまったくないからなんですね。

いわゆる教育ローンというのは、
日本政策金融公庫が行っている、教育一般貸付(国の教育ローン)になります。
こちらは上の表の通り、収入のない学生に対しての貸付は行っておりません。
親に対して、子ども一人当たり、350万円(留学などの条件によっては450万円)までの貸付を行っています。
返済義務はもちろん、親にあるということになります。

また一般的に奨学金と呼ばれるのは、
日本学生金融公庫が行っている、奨学金になります。
こちらは、現在無収入の学生に対してお金を貸与してくれます。
まさに、進学し、その代わりに未来の自分が今の自分にお金を貸してあげているという構図が見えてきますね。
何度考えても、本当に素晴らしい施策です。

言うまでもなく、進学にはお金がかかります。しかしその進学によって、進学しない選択よりも自分の給料が上がるという前提であれば、奨学金の貸与を受ける価値は間違いなくあります。

その中でも、後者の奨学金に関しては、利率の低さ(利率に関しては後に奨学金の返還方法のところで記載します)、貸与の受けやすさなどにおいて、本当に素晴らしいものです。多くの高校で学生の方が申請を行う理由がわかりますよね。

奨学金の連帯保証人と保証人とは(人的保証と機関保証)

奨学金をの貸与を受ける際に必ず選択しなければいけないことの1つとして、保証人を選ぶ必要があります。

先ほどの話にもありましたが、今現在収入のない学生が貸与を受けるので、返ってくる保証なんてありません。そのため、連帯保証人と保証人をたてる必要があります。

連帯保証人は父母などがなります。
もし本人が返還できなかった場合は代わりに親に支払義務が発生します。
ここに関しては、両親に進学を反対されていない限りは、実印をおしてもらうのは容易なケースが多いです。

問題は保証人です。親は同一生計の場合も考えられるため、子どもが支払えない時に親も支払えない状況である可能性があります。
そこで保証人が必要になります。
同一生計でない親戚(おじ・おばなど)になってもらうことが大半です。または、仕事をしている兄・姉に保証人になってもらっている人もいます。

しかし、なかなか兄弟でも保証人になるということは容易ではありません。
兄弟の子どもであってもいざ保証人になるとすると家庭をお持ちの方では難しい場合が多いでしょう。

では、保証人になってもらえそうな人がいない場合はどうなるのでしょうか?

その時のために機関保証という制度があります。
保証人をたてない代わりに、貸与時に貸与額によって決まっている機関保証料を支払う(実際は貸与額から保証料を差し引いた額が貸与者の口座に振り込まれる)ことにより保証してもらうということになります。
万一、返還が滞った時には、機関(日本国際教育支援協会)の方から代位弁済をしてもらえ、借りた人は機関にお金を返すという流れになります。

しかし、先ほどの話でありました、機関保証料というものが学生の方にとっては大きな額になっています。

例を挙げてみましょう。
2020年4月~2024年3月の48カ月間 毎月5万円の貸与を受けた場合、
機関保証料は 月額2,105円となります。
4年間で保証料金として計約10万円を支払うことになります。
これが、毎月12万円になると、
機関保証料は 月額6,429円となり、計約31万円を支払うことになります。
(日本学生支援機構HP 2020年度 第二種奨学金の保証料の目安 参考)

ご覧いただいた通り、学生にとっては厳しい金額だと感じます。
可能な限り保証人になってもらえる人を探したほうがいいと思いますが、頼んでもなってもらえなかったということから親戚関係が悪くなることも考えられます。
一度お願いしてみて難しかった場合は、機関保証に頼ってみてもいいと思います。
どちらにしても可能な限り、借りる金額を抑えることが一番大切です。

奨学金の返済(返還)方法は?利子はどのくらい?

ここでは奨学金の返還方法、返還金額について記載させていただきます。

たとえば、2021年4月から四年制の大学に入学し、毎月5万円の第二種奨学金(有利子)を受けたとしましょう。
ここでは、今回は、入学時特別増額貸与奨学金(入学金などのために入学時のみ月額の加えての貸与を受けることができます)は申し込みなし、人的保証、固定利率(0.16% 2020年5月現在)を選択したとすると、いったい、どのくらいの期間・金額の返還を行うことになるでしょうか。

JASSOの奨学金貸与・返還シミュレーションを使って試算してみましょう。
5万円の貸与を48ヶ月受けています。

奨学金
入力内容

試算結果の確認をしましょう。

奨学金
試算結果

びっくりされたのではないでしょうか。
上の表から、利息として支払っている額は、たったの3万円だったのです。

いかがでしたでしょうか?
情報番組などによる歪んだ、奨学金に関するニュースによって、奨学金に対するマイナスのイメージが高くなってしまっていることは本当に勿体無いことです。
どんな物事においてもファクトを知ることが重要です。

奨学金を借りる前にまず考えていただきたいこと

さて、今まで、奨学金の良い面を伝えてきました。
では、なぜ、奨学金が社会問題として現れてきているのか。

利息で大変なことになっているわけではないということはここまで読んできてもらった皆さんはもうおわかりだと思います。

一番の理由は、借りすぎているということ。

奨学金は借金と同じだから利息が高くて・・・
というのご意見ははっきり言って知識不足です。

返せない原因は利息ではなく、単純に奨学金を借りすぎているところにあります。

奨学金は実際に現金を持っていなくても、学校に通えます。
それはクレジットカードの仕組みと同じです。
実際に手元の現金が減っているわけではないため、授業料を支払っている感覚がないんです。

自身は学生の頃、学習塾でアルバイトをしながら、学費を自分で支払っていました。幸い、自宅通学のできる大学であったため、家賃などの大きな出費もなかったので奨学金に頼らないで済みました。
そのため、常に自分が大学に支払っている金額も把握していました。
そして、一日一日の授業を大切にするようになりました。
学費を授業時間数で割ってみると、学校によっても異なりますが、私の場合は、1授業およそ1500円でした。
大学に行って、勉強しないで何もしなければ、何の意味もありません。
目標は卒業だけではありません。
万一1回1回の授業にそれ以上の価値を見出せないのなら、その大学に進学したことが間違いだったんです。
奨学金を借りている人の中には、周りの流れに合わせて
なんとなく大学に通っていたりで、学費を支払っているということすら忘れてしまっている人もいるように感じます。

進学の前に今一度考えてもらいたいことは、
その進学に価値があるのか
ということです。

どうして進学するのか。
なぜその大学でなくてはならないのか。
卒業するまでにかかる費用・時間を考慮してもいく必要があるのか。
進学したことによって自分が豊かになるのだろうか。

何百万の話ではない。進学によってお金よりも貴重な4年間という時間を費やすことになる。
今、何をするべきなのか。
そこまでの覚悟を持って進学した人ならば、奨学金の返還なんてことで悩む必要なんてないだろう。

奨学金に関しては、まだまだ学生の方・保護者の方に向けてお話したいことはたくさんあります。また別の記事で記載させて頂きます。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

ぜひ、進学を悩んでいる方、また保護者の方に今一度考えていただきたい。
入学前に必ず向き合っていただきたい。
教育者の一人としての想いであり、願いです。

2 thoughts on “奨学金を借りようとしているあなたへ

  1. Bahigo online canlı bahis siteleri içerisinde bahis hizmeti veren ve ülkemizde de çok sayıda üye sayısına
    sahip olan yabancı merkezli bahis şirketidir. Yasal olarak üyelerine bahis oynatan ve çok sayıda farklı oyun seçenekleri
    ile üyelerine çok para kazandıran bahis sitesi bahigo lisan sahibidir.
    Lisansı ise tüm oyunları için geçerli izne sahiptir.

    Bahigo canlı bahis firması güvenilir bahis firmaları içerisinde yer alan ve yüksek oranlarda bonus veren firmadır.
    Kurumsal bahis şirketleri içerisinde yer alan firma, dünyanın en sağlam
    ve en fazla bahis oynanan bahis sitesidir. Gönül rahatlığı ile siteye üye olabilir ve sitenin yüksek oranlı futbol maçlarına iddaa oynayarak para kazanabilirsiniz.

    Bahigo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。