勉強

勉強をするのは言葉にするほどのことではない。

普段、勉強していないはずのになぜかいい点数をとる人っていますよね。

 

勉強した?って聞いても勉強してないって言ったり。

 

そのひとにとっては勉強って、息しているのと同じくらいのレベルなんですよね。

私も普段、何に時間を使っているかと聞かれれば、問題を解いたり、本を読んだりするのに時間を使っていると答えます。

 

でも、

 

昨日何した?

 

と聞かれれば、

勉強や読書は自分にとって当たりまえの行為なので、いつもと変わんないなぁとしか言いようがないのです。

 

お風呂入ったよ!!

とか言わないですよね。

 

つまり、言うまでもない当たりまえのこととして勉強をとらえているんですよね。

それって毎日当たりまえのようにアップデートされていく訳であって、差がついて当然ですよね。

 

子どもたちにアドバイスするならば、私はこう言う。

 

自分のやりたいことが見つかるまでの間は、仕方なくでもいいから勉強をしなさい。

その中で、やりたいことが見つかった時は即行動に移しなさい。

移せない間は、勉強しなさい。

 

studyが規則動詞ということをいつも考えるのです。

私たちが当たりまえのように行っているstudyという言葉ができたのは、規則変形ができてからなんだなあと。

昔は家のために手伝ったりするのも働くのも言葉で表す必要もないくらいのレベルの行為であったということ。

 

studyできる私たちというのは、きっと幸せなのです。

 

気になった方は↓こちらも読んでみてください。

不規則動詞ってなにもの?

114 thoughts on “勉強をするのは言葉にするほどのことではない。

  1. Hi there I am so excited I found your blog page, I really found you by mistake, while I was searching on Digg
    for something else, Nonetheless I am here now and would just like
    to say many thanks for a tremendous post and a all round
    interesting blog (I also love the theme/design), I don’t have time to browse it all at
    the minute but I have book-marked it and also included your RSS feeds, so when I have time I will
    be back to read more, Please do keep up the fantastic job.

  2. ピンバック: gay bear twink dating

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。