上手くいく

今の自分を見失った時には

テストのことで頭がいっぱいな生徒たちへ伝えたいことがある。

いつの日か、レールのない人生が始まる。

目の前のレールの上をただひたすら上手に、前に進んでいくような日々ではなくなるのだ。

 

そこで手に入れられるものはまさに自由だ。

私自身もそれを感じたのは大学3回生くらいからだろうか。

いつのまにか、目の前に大人が敷いてくれたレールは存在していなかった。

自分で道を切り開くことに興奮を覚えると同時に、自分が向いている方向すらわからなくなる時もあった。

 

ちょうど、上海万博の期間中、中国に滞在する期間が長く、また、たくさんの各方面の専門家の方との貴重な会話によって、自分が行っていることに対して、不安がよぎった。

正直、学部生の研究成果なんて大したことないしと思いつつも、学部生としての4年間を無駄にしてはきっとこれからも多くのことを妥協してしまうのではないかと考えていた。これは自信の欠如だったと今になれば思う。

 

レールのない、自由を手に入れる。

でも、その代わりに責任も負うことになる。

間違った道を選ぶかもしれない。危ない道へ進んでしまうかもしれない。

しかし、若い頃なんて本当に良い意味での自己責任。何か失敗をした所で自分一人だけならやり直しはできるし、そこからも大きな学びがある。

 

チャレンジする気持ちを忘れないようにしよう。

チャレンジしなければ失敗もしないが成功もない。

 

自分のやっていることを振り返ってみる時に自分に問う、問いかけがあるのでそれを紹介したいと思う。

 

Why did you stand for?

なんのために立ち上がったの?

 

この言葉はいつも頭の中にある。そして初心に戻り、自身を省みることができる。

それでもどうしても納得がいかなくて、最適な仮説が立てられないときには、心の中でこう呟く。


Try everything I can.

できること全てに取り組もう。

 

学生の方へ。

今は何の不安もなく、全力で勉強に取り組んで欲しい。

全力でレールからはずれないように見守ってくれている人がたくさんいる。

恐怖や心配事は何一つとしてない。

そんな素晴らしい時期は本当に今だけであると感じ、この瞬間を大切にしてほしい。

 

2 thoughts on “今の自分を見失った時には

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。