独立

好きなことを仕事にするとは~1年目を経て~

私は、1年前、仕事を辞めて、ずっと作りたかった形の学習塾を始めました。

これから独立する方向けに、1年目を経て感じた自分の気持ちを書き連ねていこうと思います。

これから独立していこうと思っている方に見ていただき、参考にしていただけると幸いです。

 

やりたいことがあるだけで素晴らしい。

素直にそう思います。

自分のやりたいことを仕事にすることはすごく大切なこと。

それは私たちをどんな状況下でも夢中にさせてくれるからです。

 

いつかやってみたいという気持ちはずっとあったとしても、実行してみることほど勉強になることはない。

どれだけ準備をしてみても実際に始めてみないとその苦労は分からないし、何も成長できないのです。

始める前に気にしていた様々なことは本当にどうでもよくて、そんなことよりも、もっと高い壁が目の前に立ちはだかっていて。

計画なんて、日々更新。毎日状況は変わるし、それに対してごちゃごちゃ言わずにただ対処していくだけ。

 

文句を言うのは誰にでもできる。愚痴を言うのも然り。

その中で自分なりの解を出していく。

その繰り返しでした。

しかし、それが自分を大きく成長させてくれたのも事実だし、いろいろ悩むことばかりでした。

正直はじめの1ヶ月ほどは食欲がなく、おそらく6キロくらい体重が落ちました。

 

 

独立して変わったこと

時間の使い方を変更

言い方悪いですが、雇われている間は勤務時間の間に効率のいい方法を選びますが、たとえ失敗して悪いほうを選んだとしても自分の身を削るような想いをすることはないですよね。

全ての責任を自分を負うという状況ではないんですね。

独立すると必然とその状況になります。

 

たとえば、おもしろそうなドラマがあるとしますよね。

見たいなと思ったとしても決して見ません。

理由は確実に毎週1時間、それに時間を取られるからです。

 

この時間をとられるという考え方になると時間意識ができています。

たとえば、愚痴ばかりを言う人と一緒にいたりもしません。

その時間が私を成長させてくれることは決してないからです。

とりあえず気になった本は全部買う

また今度買おうかな、読みたいな。

そう思って再度買いにいくということはほぼありません。

また次に欲しい本があって忘れてしまいます。

とりあえず気になった本は手元に置きます。

読んでみて違ったな。。と思えば迷わず読むのを止めて売ることです。

余裕があれば図書館・または本屋さんで中身のチェックをしてから買ったほうがいいでしょう。

 

今の仕事で時間がないという人には・・

もし、時間がなさすぎると思うならとりあえず仕事やめてみましょう。

私もそうでした。実際に収入も数年間は減る覚悟。

 

しかし、何かを始めたいなら、物理的な時間をつくることです。

 

安定した収入がないから不安だと思うならとりあえず1年間仕事をしなくてもいいように貯金をしてから実行しましょう。

 

実際に自分で始めてみて、次に何をすればいいかわからない状況になっている人がいるとすれば、それは自分の実力と向き合えていない証拠。

何かしらアウトプットを行う段階で自分に足りないものは明確に見えてきます。

 

 

毎日、自分にとって夢中になれることだからこそ、真剣になれる。

またそんな風に生きている自分を学生の人に見てもらうこと、それが彼らにとっていい刺激となってくれること。

それが私にとっての一番の願いです。

 

なんだろうな、この人。

よく言われます。

それが私の存在意義です。

 

まだまだではありますが、独立して本当に良かったと思っています。

皆さんの独立にとってこの内容がいいきっかけになるようにと願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。