わからないということ

分からないことが見えるということは

勉強をしていると必ずでてくるのが、わからないこと。 わからないことが出てくるのは、勉強している時である。 勉強していないときにはわからないこともわからない。 高校生になって、あんなに得意だったはずの数学が難しくなり、理解 […]

大志を抱く

正解はない。最適解があるだけ。

色々な物事に正解を求めようとする人が多いように思う。 何か自分にとって不都合なことが起こると、それを他人に求めてしまうこともあるかもしれない。 不都合というものは往々にして、自分の勘違いから始まるものである。 自分が何か […]

楽観的の間違い

親子で勉強を進めるために

親子で勉強をすることは素晴らしいことだと思う。 しかしそれには長所と短所がある。 一番の利点は、親が子どもに多くを求めすぎていることに気づくことができる。 こんな点数とってと言いながら自分では全く解けない問題を子どもが挑 […]

自分を演じる

塾は不安産業であってはならない

近頃、とにかく早く塾に入れなければいけないという傾向にあるように思う。 まるで生命保険のようだ。 これはまさに不安産業というものに他ならないのではないかとも思う。 不安産業とは、人の不安によって成り立っている産業のことで […]