本気で自分はできると思ったらもう終わり

解けないと思っていた問題が解けた時、もしかして天才と違うかなと思ったりすることがある。

しかし、あらゆる分野で自分なんて足元にも及ばないよなと思う人との出会いがあると、まだまだだなと思うのである。

タイトルにある通り、一瞬一瞬で自分のテンションをあげるために褒めることがあったとしても、自分は今の時点でもう完璧であると思った時点でもう終わりである。

いつだって、まだまだだよねと思わせてくれる仲間がいると更なる高みを目指せるものである。

自分の無知を認め、それでも成長し続けることのすばらしさを我々大人が体現していかなければならない。

勉学を進めるごとに学びの楽しさに加え、まだまだ知らないことがあることを知る。

そんな中で多くのことを学びながらも常に前進していきたいと思う。