光

失敗を受け入れる

失敗という言葉を聞くとどう思いますか?

どちらかというとネガティブなイメージがある方が多いのではないでしょうか。

しかし、失敗を恐れるあまり、何もできない人はたくさんいます。

もちろん、後戻りできないような失敗をしてしまうと大きな機会損失になるため、あまりおすすめしません、しかし、若い時にする失敗なんて、失敗したところでだれも気付かないし、何も起こりません。

先日、ふと昔の職場でのことを思い出した。

私が社員として入った会社は一社のみで、6年ほどその仕事を続けた。その6年間では褒められることもあったし、怒られることもあったし様々な経験ができたと思っている。

その中で心に残った言葉はなんだろうと思い返すと一つ思い出される言葉がある。

私が大きな失敗をした時の年上の同僚からの言葉であった。

自分の中では難しい仕事を任されている分、失敗してしまうことも多いのに、と少し嫌気がさしていた頃だったと思う。

上司からガミガミ怒られた後に同僚に笑いながら言われた言葉。

「めっちゃ怒ってたなあ。でもあれだけ怒れる余裕があるくらいやから、大した失敗じゃないんよ。ほんまに取り返しつかないことをしてしまったんなら、あんなに怒ってる暇なんかないからさ。」

「次、失敗しないようになにができるかを考えような。」

同僚は一緒に失敗しないような仕組みづくりを考えてくれて、そこからは決して失敗をすることはなかった。

失敗は時には難しいことへの挑戦をやめてしまうきっかけになる。しかしそうではなく、失敗を100%学びに変えることができるか。に全てはかかっているのだ。

私たちは失敗した時点で自信を失うかもしれない。しかしそうではない。そこからが本当の腕の見せ所なのだ。

失敗から学ぶことができない人は学ぶことを失敗する。

この言葉を胸に、失敗した瞬間に立ち止まらない、次のステップに進める人でありたいと思う。

19 thoughts on “失敗を受け入れる

  1. ピンバック: dapoxetine purchase in india
  2. ピンバック: keto diet fatigue
  3. ピンバック: dogs taking ivermectil
  4. ピンバック: natural priligy drink

Comments are closed.