ジェネレーションギャップ

generation gap

ジェネレーションギャップを感じてしまうときはありますか?

今日はその話題について、ネイティブの先生と話した。

その言葉を聞くと、常識という言葉がでてきたり、TVにおけるコメンテーターが発する、聞く価値もないコメントが頭をかすめる。

何事もその言葉で片づけてしまいがちな言葉であるため、この言葉を使わないようにしている。

私の時代はこうだったよという話をするときには、より具体的に表すことにしている。なんとなくでその話を持ち出すのはそれで片づけようとしているに過ぎない。

まず、世代によっての違いよりも間違いなく個性のほうが強いだろう。

同じ世代だからと言って同じような人間ばかりではない。

そして今と過去を比較するのであれば、私たちは過去のことを美化するというバイアスがかかっていることを認識して発言するべきである。

なので私は、優劣がついてしまう内容であれば、今の子のほうがすごいよねというとき以外には過去の話を持ち出さないようにしている。

テレビにでてくるコメンテーターの方にもこのくらいの配慮する心を持ち合わせていただきたいものだ。

7 thoughts on “generation gap

  1. ピンバック: seniors dating free

Comments are closed.